4.命と健康を守る施策を推進します。

 

市民の命と健康を守る政策は最優先です。

 

医療機関、県、国と連携し、市民一人ひとりが健康に不安の無いよう、疾病予防に重点を置き、健康診断、人間ドック受診を支援します。特に、国民健康保険加入者の健康診査受診率の向上を図ります。


生活習慣病の予防と重症化の防止、保健指導の実施には特に重点を置いて進めていきます。


また、子供の体力向上、中高年の健康維持・増進、高齢者の介護予防等、日常の健康維持のために、日頃から市内の施設等を利用し、家族で楽しめるレクリエーションや軽スポーツに気軽に参加できるイベントも多く提供してきます。

 

・岩名運動公園に武道館、弓道場を集約し、総合運動公園として整備します。サッカー場を拡張し、ラグビー場としての活用をします。


・家族で、仲間同士で、近隣で楽しめる軽スポーツとして、ウォーキングやターゲット・バードゴルフ、グラウンドゴルフ、スポーツ吹き矢等の振興をします。


・消防本部で行われる救命講習、日本赤十字社で行われる各種の救命講習(基礎講習、養成講習、指導員養成講習)受講に対する助成を行います。


・本人やご家族のニーズに沿った在宅医療、在宅介護を充実します。


・心身に障害を持っている方々とご家族が安心できる施設整備を進めます。